FC2ブログ

まめパンダ

14.08 アズ仔仔 

030_1377.jpg

先週いっぱい見たから、アズ仔デビュー前にトラ・ユキヒョウをたっぷり見溜めしておこう(そんなのできるか?!(^^;)と思ったけど、
モニターを見てしまったらなかなか離れられず、結局アズ仔三昧になってしまったのでした。

アズ仔、かわいいよね♪

029_9800.jpg


多摩動物公園 14.08 レッサーパンダ アズキ 仔
スポンサーサイト



trackback: -- | comment: 0 | edit

14.08 アイちゃんいいな~ 

029_9944.jpg

とでも言いたげな目で

029_9962.jpg

アイちゃんのブイを見ていたシズカさんでしたが、

030_0888.jpg

シズカさんは箱ありブイありなのでした。
こっちの方がよくない?


多摩動物公園 14.08 アムールトラ
trackback: -- | comment: 0 | edit

14.08 ワイドエリアまんまタイム 

029_1234.jpg

飼育員さんを追いかけて、あっちへ~。

029_1265.jpg

観覧場所が広がったので、こっちでもなのですね。

029_1275.jpg

そしてこっちでも。

029_1280.jpg

あっちで~。

029_1300.jpg

あっちか!?こっちか!?ここか~!?
初めて見るワイドエリアなまんまタイム、いまいち勝手がわからずに、
あ、あ~っ、あぁ~~!とあわてているうちに終わってしまいました(^^;

029_1377.jpg


大森山動物園 14.08 レッサーパンダ ゆり ユウタ
trackback: -- | comment: 0 | edit

14.08 ぴゅー太とぴゅー子 動画 

029_3872.jpg

ぴゅー太「ぴゅー子さん、好きだぜ」

029_3883.jpg

ぴゅー子「ぴゅー太さん、行かないで」

029_3892.jpg

ぴゅー太「しょーがねーなー、ぺろぺろ」

029_3903.jpg

ぴゅー太「もっと、ぺろぺろ」

そして、



ぴゅー子「いつまでやってんのよー」
みたいな。

猫らしさ120%だね(^^;


大森山動物園 14.08 ピューマ 動画
trackback: -- | comment: 0 | edit

14.08 ブーブー 

029_8706.jpg

久しぶりにお散歩ブー様に会えました。

029_8723.jpg

029_9122.jpg

029_9143.jpg

029_9148.jpg

029_7873.jpg
ルンルン

029_9195.jpg
ファンファン

029_9240.jpg
フランケン


多摩動物公園 14.08 レッサーパンダ ブーブー ルンルン ファンファン フランケン
trackback: -- | comment: 0 | edit

14.08 アズ仔 動画 



バトルするようになってたんだなぁとか、壁につかまり立ちするようになってたんだなぁとかあるけど、
やっぱり一番注目したいのは「自力でカメラに写らないところへ行った」ことですね。
モニターを見ていただけなのでビデオには撮れてませんけど(^^ゞ
どんどん行動範囲が広がって、巣箱から出ている時間が長くなると、いよいよデビューですね。
ついに、デビューへのカウントダウンが始まったんだなと思うとワクワクしますね(^^)

029_7848.jpg


多摩動物公園 14.08 レッサーパンダ アズキ 仔 動画
trackback: -- | comment: 0 | edit

14.08 寝てたのに 

029_9032.jpg

飼育員さんが歩いてるの、

029_9050.jpg

よくわかったね、シズカさん。


多摩動物公園 14.08 アムールトラ
trackback: -- | comment: 0 | edit

14.08 コロコロポロリ 

029_8910.jpg

ブイをころころ転がしたら

029_8918.jpg

中のお肉が出てきてよかったね。

029_8947.jpg

シズカさん。

029_8108.jpg

こっちのロープも気になるね。


多摩動物公園 14.08 アムールトラ
trackback: -- | comment: 0 | edit

14.08 親子 

029_2357.jpg

幸せそうに見えるのは、気のせいじゃないよね。
きっと。


大森山動物園 14.08 レッサーパンダ ゆり ユウタ
trackback: -- | comment: 0 | edit

14.08 もう少し 

029_5132.jpg

もう少し登ったら、いとこの源太くんみたいになるね。
次回は源太くんのポーズ、見れるかな?


大森山動物園 14.08 レッサーパンダ ゆり
trackback: -- | comment: 0 | edit

14.08 アシリさん 

029_4600.jpg

「お客さ~ん、ちょっと遊んでかな~い」なアシリさん。


大森山動物園 14.08 アムールトラ
trackback: -- | comment: 0 | edit

14.08 立ち入り禁止エリアから 

029_1969.jpg

ユウタが寝ているところはどうなっているのかなぁ。
足が出ているから隙間あるんだよなぁ。
木も隙間をあけてあるの見えるし。
たぶんあんな感じかなぁ。
と、想像するしかなかったあの場所を、立ち入り禁止エリアから見てみました。

IMG_2849.jpg

結構広い隙間があいていたのでした。
実はこの写真の撮影場所に立ち入ることが出来なかったのは過去の話。

IMG_2837.jpg

ビジターセンター。
新しくなった大森山の入り口ですね。

ちなみに、中から見ると

IMG_2857.jpg

こんな感じ。
入り口から入ると、

IMG_2843.jpg

まずはアフリカタテガミヤマアラシが出迎えてくれます。
ここを左の方へ行くと、レッサーパンダの放飼場の裏を通る道が出来ていまして、
さらに、放飼場の表側につながる道(階段有り)が出来ていたんですね。

IMG_2845.jpg

なので、今まで見ることが出来なかったアングルからの観察も可能になりました。

IMG_2850.jpg

奥の方のはしごって、結構斜めっていたのですね。
とか、

029_0553.jpg

いままで角度がきつくて見えにくかったパンダ舎の出入り口もごらんの通り。
顔がわかるようになりました(^^)

029_2200.jpg

ユウタが寝ているあの場所も、段差はあるものの意外と幅があったのですね。

029_4935.jpg

新しい通路が出来て、ちょっぴりリニューアルしたかのような感じがするレッサーパンダ放飼場なのでした。


大森山動物園 14.08 レッサーパンダ ゆり ユウタ 陸
trackback: -- | comment: 0 | edit

14.08 ヒロシ味ウォーター 

029_2836.jpg

なわけないか(^^ゞ


大森山動物園 14.08 アムールトラ
trackback: -- | comment: 0 | edit

14.08 世話焼き遺伝子?! 

029_0471.jpg

こんなに広い放飼場で、お父さんのそばに。
どうしてかな~?

029_0486.jpg

もしかして、ペロペロしちゃう?

029_0489.jpg

さわると逃げちゃうから、止めとくの?

029_0510.jpg

やっぱりペロペロするのかな?

029_0513.jpg

「照れくさいから逃げちゃえ~」
な~んてね。

029_2130.jpg

本当のところはどうなの?
陸お母さんみたいに、世話焼きパンダなのかな?
それとも、ただにおいを嗅いでただけかな?


大森山動物園 14.08 レッサーパンダ ゆり ユウタ
trackback: -- | comment: 0 | edit

14.07 広島~横浜 

026_7019.jpg
ベル

026_8542.jpg
チャイム

027_0351.jpg
ピン・カラン・コロン@福山市立動物園

026_9937.jpg
カラン

027_0251.jpg
コロン

027_7699.jpg
ポン@王子動物園

027_7734.jpg
アムロ@王子動物園

027_7863.jpg
ポンとアムロ

028_1928.jpg
ダッシュ@ズーラシア

028_5137.jpg

アムールヒョウ三昧v(^^)v


安佐動物公園 14.07 アムールヒョウ
trackback: -- | comment: 0 | edit

14.08 ゆり 

029_2727.jpg

早く涼しくなるといいね。
もしかしたら、もう涼しいのかな?秋田は。


大森山動物園 14.08 レッサーパンダ ゆり
trackback: -- | comment: 0 | edit

14.08 やっぱり! 

以前こんなこと書きましたが…

029_3217.jpg

やっぱり4頭でした!

029_3273.jpg

そりゃー、相性抜群なわけだ(笑)


大森山動物園 14.08 レッサーパンダ ユウタ ゆり ナナ
trackback: -- | comment: 0 | edit

14.08 陸 

029_0554.jpg

激しくグリングリン頭回してました(笑)(振ってるだけかな?(^^;)
もうね、外に出たくて仕方ねぇぜ!って感じがビンビン伝わってきました。
もしかしたら、気力だけで歩いちゃうんじゃないかってぐらい元気そうに見えました。
病気になってもなお元気を感じさせてくれるのは、陸の幸せまで考えてケアしてくださる飼育員さんのおかげでしょうね。
「明日もまた外に出て散歩したい!」その気持ちが陸に生きる気力、そして病気と闘う気力を与えているのではないでしょうか。
だからこそ、陸は歩けなくなっても元気を感じさせてくれるのだと私は思います。

陸の健康状態、良い方向に向かっているようですよ(*^。^*)
陸復活の日が来ますように(-人-)


大森山動物園 14.08 レッサーパンダ 陸
trackback: -- | comment: 0 | edit

14.08 ヒロシ 動画 



元気だね~(^^)v


大森山動物園 14.08 アムールトラ 動画
trackback: -- | comment: 0 | edit

14.07 レッサーパンダの解説 

リンゴをあげながらの解説だったこともあったようですが、
現在は放飼場にレッサーパンダを出すときにリンゴを与えているので、
解説の時間は解説のみでした。

レッサーパンダの足の裏に毛の生えている理由の一つを聞いて、
勝手な解釈で「あー、なるほど!」と納得したのでした(^^ゞ
いろいろなところで話を聞いてみるものですね。

026_6473.jpg

026_9638.jpg

026_9641.jpg

IMG_2733.jpg

足の裏の毛にもさわれました(*^_^*)


安佐動物公園 14.07 レッサーパンダ



trackback: -- | comment: 0 | edit

14.07 Aルル 

026_9188.jpg

匿名希望のAルルさん♀も暑さで参っていたようです。
なにしろ、この開き具合ですから(^^;
あ、もしかして、Aルルってアルルって読んじゃいました?(^^ゞ
バレてしまってはしょうがないですね。
顔出しで行きましょう。

026_8463.jpg

はじめまして、ヒロシのお母さん。

026_8558.jpg

ヒロシのお母さんはアシリの娘なのですね。

026_8692.jpg

なので、シズカとは姉妹(異父ですが)と言うことになります。

026_9836.jpg

アシリ・シズカ・ヒロシに似てるかなぁ?

026_9768.jpg

この顔はヒロシっぽいと感じたのですが、どうでしょう?

026_8581.jpg

確実に言えるのは、この体型。

029_3520.jpg
(14.08 大森山動物園 ヒロシ)

しっかりヒロシに受け継がれているようです。


安佐動物公園 14.07 アムールトラ
trackback: -- | comment: 0 | edit

14.07 トロリ 

ライオンのお食事タイムを見て戻ってくると、
あれ?なんか違うぞ。と思ったら、トロリくんに交代していたのでした。
なので、リンゴを食べるトロリくんを見逃してしまったようです。
残念。

026_9517.jpg

026_9524.jpg

026_9533.jpg

026_9554.jpg

026_9561.jpg

026_9575.jpg

026_9581.jpg

026_9618.jpg

026_9669.jpg

026_9693.jpg

026_9718.jpg

026_9730.jpg

026_9865.jpg

026_9559.jpg

トロリくんはミウの旦那さんです。
ミウ仔が生まれますように。


安佐動物公園 14.07 レッサーパンダ トロリ
trackback: -- | comment: 0 | edit

14.07 ヒロシの実家へ 

IMG_2656.jpg

ヒロシの実家はこんなところでした。
でも、2014/3/21パンセラビュー(トラ・ヒョウ舎)公開と言うことなので、ヒロシがいた頃とは違うのでしょうね。
隣には

IMG_2655.jpg

アムールヒョウ
そして、少し離れたお隣さんは

IMG_2647.jpg

ライオン。
この広さを見てしまうと、トラにも~と思ってしまいますね(^^ゞ
トラに戻りまして、

IMG_2665.jpg

バイコフさんのお部屋。
ガイドのあった日なので、獣舎に入ることが出来ました。
バイコフさんのお部屋の中でトラのお話がありました。

IMG_2660.jpg

あの扉を通り

IMG_2664.jpg

この下の通路を通り、

IMG_2666.jpg

外へ出るわけですね。
そして、この日放飼場に出ていたのは当然ながら

026_6817.jpg

バイコフさん。

026_6906.jpg

はじめまして、ヒロシのお父さん。

026_7983.jpg

また会いに行くことが出来るなら、次は暑くない日に行きたいですね。
暑さでぐったりしているように見えましたから(^^;

029_4053.jpg
(14.08 大森山動物園 ヒロシ)

お父さんに似てるかな?


安佐動物公園 14.07 アムールトラ
trackback: -- | comment: 0 | edit

14.08 ライオンの向こうで 動画 



ヒロシもそわそわ(笑)


大森山動物園 14.08 ライオン 動画
trackback: -- | comment: 0 | edit

14.07 マツとマーマー 

026_7203.jpg

026_7254.jpg

026_7265.jpg

026_7270.jpg

026_7293.jpg

026_7312.jpg

026_7649.jpg

026_7661.jpg

026_7687.jpg

026_7714.jpg

026_7797.jpg

026_8009.jpg

026_8015.jpg

026_8047.jpg

マーマーも若くないので、マッちゃんには頑張って貰わないとね。
来年は肉食系で頼むよ。


安佐動物公園 14.07 レッサーパンダ マツ マーマー
trackback: -- | comment: 0 | edit

14.07 安佐のリンゴは朝 2 

026_6386.jpg
マツ

026_6440.jpg
マーマー

026_6450.jpg

026_6464.jpg
マーマー
マツ

026_6479.jpg
マツ

026_6530.jpg
マーマー

026_6602.jpg
マーマー マツ

026_6648.jpg
マツ

026_6694.jpg
マーマー

026_8425.jpg

026_8441.jpg

写真を見ていると、木の上派マーマーと地面派マツのような気がしますね。
マツも木の上で食べていたと思いますが、リンゴを持つのが得意でないと、
木の上より地面の方が食べやすいのかな?なんて思ったり。
左手でリンゴを押さえているのは、左利きだからなのかな?


安佐動物公園 14.07 レッサーパンダ マーマー マツ
trackback: -- | comment: 0 | edit

14.07 安佐のリンゴは朝 

正確に言うと朝ではなくて、レッサーパンダを出すときにリンゴ。
なので、交代があるときにはお昼にもリンゴを食べる姿が見られるかもしれません。(見逃しましたが(^^;)
ただ、交代がなかったとしても、朝にレッサーパンダを出さないことはないでしょうから、
やはり、朝イチで安佐へ行って、朝のリンゴタイムを見るのがよいのではないでしょうか。

026_8147.jpg

マーマー、リンゴうまうま。

026_8165.jpg

旦那のマツも。
家系図を見て知ったのですが、マーマーの前の旦那イチと兄弟なのですね。

026_8185.jpg

ボディーチェック

026_8198.jpg

リンゴタイムと言えば、たいてい解説しながら一切れずつ渡すパターンではないでしょうか。
あとは、茶臼山のように一カ所に置いてあるか。

026_8205.jpg

でも、安佐のリンゴは、あちこちに置いてあるリンゴを自分で探して食べるんですね。

026_8209.jpg

自分で見つけて、

026_8214.jpg

パクり。

026_8241.jpg

安佐方式も楽しいですね。

026_8304.jpg

マツは持つのが得意ではないのか、手で押さえてリンゴを食べていました。


安佐動物公園 14.07 レッサーパンダ マーマー マツ
trackback: -- | comment: 0 | edit

14.07 仕返しするのじゃー(笑) 

IMG_2639.jpg

ここが第2運動場。
その隣が、

IMG_2638.jpg

第1運動場。
右奥に見えるのが室内展示室。

まずは第2運動場。

026_6271.jpg

ここにいたのはチーコさん。
はじめまして。

室内展示室には、

026_6329.jpg

サクラさん。
はじめまして。

そして、第一運動場には、

026_6303.jpg

ジョージくん。
はじめまして。

そしてもう一頭、

026_6284.jpg

アーサーくん。
はじめまして。
って、違ーう!
ギーマだよね。

多摩から安佐へ行き、名前をアーサーに変えられてしまったので、
安佐から多摩へチーターが来た際には、是非名前を変えて貰いたい。
もちろん、名前はターマーに。
やべっ、超だっせぇー(笑)
ダメだこりゃ(爆)


安佐動物公園 14.07 チーター
trackback: -- | comment: 0 | edit

14.07 ナラさんの実家へ 

IMG_2642.jpg

ナラさんの実家の放飼場はこんな感じでした。

IMG_2669.jpg

そして室内。
少し右へ移動すると

IMG_2672.jpg

こんな感じに。
そして、右上の木は

IMG_2673.jpg

天井へと続き、

IMG_2674.jpg

さらに天井の通路(パンダあいウェイ)へと続いていました。

026_9607.jpg

壁の穴を通って外へ出られるようになっており、

IMG_2643.jpg

木を伝って、放飼場へ出たり入ったり出来るようになっていました。

026_6446.jpg

026_8023.jpg

ここで暮らしているマツとマーマーにナラさんの姿を重ね、
ナラさんもきっとこんな風に暮らしていたんだね、と思ったのでした。


安佐動物公園 14.07 レッサーパンダ マツ マーマー
trackback: -- | comment: 0 | edit

14.08 ルンルン 

028_5970.jpg

毛繕いしたり、

028_5989.jpg

竹食べたり。
作業が終わると、

028_6117.jpg

ルンルンの巣へin。

028_6137.jpg

このままリンゴの時間を待つのでした。

028_7186.jpg

飼育員さんが来た気配を感じて、ちょっぴり出てくるルンルン。

028_7350.jpg

リンゴ♪

ちなみにフランケンのリンゴタイムは、

028_7318.jpg

背中を向けて食べるので、

028_7342.jpg

顔を見るのが難しいですね(^^;


多摩動物公園 14.08 レッサーパンダ ルンルン フランケン
trackback: -- | comment: 0 | edit